ホスピタル坂東は精神科病院と内科・整形外科を軸とする地域病院の2つの機能を持つユニークな病院となっています

個人情報保護の基本方針

個人情報保護に関する基本方針当院における患者様の個人情報の利用目的診療記録及び個人データ等の開示について

個人情報保護に関する基本方針
■個人情報取り扱い事業者名

・医療法人清風会ホスピタル坂東

当院は、患者様を第一に考え、 患者様にとって安心、信頼そして満足を得られますようきめ細かな医療サービスを行っています。患者様の健康状態に応じた適切な医療サービスを行うために は、患者様に関する様々な情報が必要です。これら診療行為等において得られた患者様の大切な個人情報を厳重かつ安全に管理し、患者様の個人情報保護に努め ています。

  1. 当院は、個人情報保護に関する法律を遵守し、患者様の個人情報を厳重に管理しています。
  2. 当院は、1)患者様の診療・健康管理 2)病院の運営管理 3)研修医、医療に携わる各職種の学生の臨床教育に必要な範囲においてのみ患者様の個人情報を収集しています。
  3. 当院は、倫理委員会の承認を得て臨床研究を目的に患者様の個人情報を収集することがあります。この場合も厳重に個人情報を管理いたします。また、研究成果等は、患者様個人が特定される内容で公表されることは一切ありません。
  4. 当院は、患者様から取得した個人情報を、患者様の診療・健康管理に関係のない第三者への提供は致しません。ただし、以下の場合において必要な情報提供を行うことがあります。
    ・法令に基づく場合
    ・患者様への医療サービス提供のため、他の医療機関等との連携を必要とする場合
    ・かかりつけ医と当院の担当医間で診療情報を共有する場合
    ・患者様への医療サービス提供のため、他の医療機関等からの照会があった場合にこれに応じる場合
    ・患者様への医療サービス提供に際して、家族等への病状の説明を行う場合
    ・臨床検査及び保険請求業務等で個人情報を外部に委託する場合
    ・企業等から委託を受けて行う健康診断等において、企業等へその結果の通知をする場合
    ・あらかじめ患者様から同意を得ている場合
  5. 当院では、業務の一部を外部の業者等に委託する場合があります。この際、患者様の個人情報が不適切に扱われないよう業者と契約し、監督を行います。
  6. 当院では、患者様の個人情報を安全、適正に取り扱うために責任者を設置し、規則等の整備、職員教育等を行っています。
  7. 当院では、患者様の個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩を防止し、安全で厳正な管理に努めています。
  8. 患者様ご本人からの要求に応じて、個人情報の開示、停止、訂正、削除等に適切に対応します。 当院における、患者様の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、苦情等ございましたら、下記窓口までお問い合わせください。

   お問合せ先: 医療法人清風会ホスピタル坂東 事務部  0297-44-2000(代)

平成29年8月1日策定
医療法人清風会ホスピタル坂東
院長 吉田正

当院における患者様の個人情報の利用目的
患者様への医療に直接関係する利用目的
院内での利用

患者様等に提供する医療サービス
医療保険事務
患者様に係る管理運営業務のうち
-入退院等の病棟管理
-会計・経理
-医療事故等の内部的報告
-当該患者様の医療サービスの向上

院外への利用

患者等に提供する医療サービスのうち
-他の病院、診療所、助産所、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
-他の医療機関等からの照会への回答
-患者様の診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
-検体検査業務の委託その他の業務委託
-家族等への病状説明
医療保険事務のうち
-保険事務の委託
-審査支払機関へのレセプトの提出
-審査支払機関又は保険者からの紹介への回答
企業等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、企業等への診断結果の通知
医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等

その他

医療機関等の管理運営業務のうち
-医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
-当院内において行われる医療実習への協力
-医療の質の向上を目的として当院内で行われる症例研究
-外部監査機関への情報提供
-消防署・警察・行政等、公共機関からの照会への回答

♦当院では、患者様からいただいた個人情報は、上記目的のために適切に管理し、業務に利用させていただきます。

♦上記利用目的に関しまして、ご不明な点、お気づきの点などございましたら、窓口までお気軽にお申し出ください。

♦これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることができます。なお、特にお申し出がない場合、ご同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。

診療記録及び個人データ等の開示について

当院では、患者様やご家族の方に病気と診療の内容にご理解をいただき、共に病気の回復に取り組むことができるよう、患者様ご本人からの要求に応じて、診療記録等の開示に適切に対応いたします。また、個人情報保護の観点から、その他の保有個人データに関しても適切に対応いたします。

 

診療記録等の開示対象者

診療記録等の開示は原則として患者様ご本人からとなります。ただし、次に掲げる場合には、患者様に代わって開示を求めることができます。

1.患者様に法定代理人がいる場合には、法定代理人。ただし、満15歳以上の未成年者いては、疾病の内容によっては患者本人のみの請求を求めることができる。
2.診療契約に関する代理権が付与されている任意後見人
3.患者様本人から代理権を与えられた親族及びこれに準ずる者
4.患者様が成人で判断能力に疑義がある場合は、現実に患者様の世話をしている親族及びこれに準ずる者

 

開示を拒み得る場合

次のような場合は、診療情報等の全部又は一部を提供しません。

1.第三者の利益を害する恐れがある場合
2.患者様本人の心身の状況を著しく損なう恐れがある場合
3.業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
4.他の法令に違反することとなる場合
5.診療録等の法的な保存期間を超えている場合

診療記録の開示に関する手続

当院指定の申込書への記入が必要となりますので、詳しくは受付窓口へお申し出下さい。
なお、その際は、ご本人様確認等開示可能者であるかをご確認させていただくことになりますのでご承知おきください。
また、主治医との確認や日程調整等が必要となりますので、開示日程等は別途通知させていただきます。

開示費用の請求に関して

診療記録等の診療情報の提供(コピー等)に要した実費をご請求させていただきます。

その他、詳しい内容等お聞きになりたい場合はお問い合わせ下さい。

平成29年8月1日策定
医療法人清風会ホスピタル坂東
院長 吉田正

error: Content is protected !!