ホスピタル坂東は精神科病院と内科・整形外科を軸とする地域病院の2つの機能を持つユニークな病院となっています

看護部ページ

ようこそ、ホスピタル坂東 看護部ページへ。

私たちはホスピタル坂東看護部の一員であることを、また生命の尊厳に深く関われることを誇りに思い、当院の基本理念を貫くため、愛と慈しみをもってぬくもりある、安全な看護を実践します。

2020/08/25更新
看護部紹介
副院長(看護部)ご挨拶


看護職は、医師をはじめ多くの専門職と協働しながら、様々な健康レベルの人々の「からだ」と「こころ」および「生活」を支えています。
高齢化社会が進み、「病院完結型」から「地域完結型」にシフトしていく政策がとられている現在、当院でも「地域につなぐ」看護の役割が更に重要になっています。
患者様やご家族の思いに寄り添い「やさしくあたたかい心のこもった看護、信頼される質の高い看護」を提供し、外来―病棟―地域へとつなぐ看護をめざしています。
今後は、確かな知識と技術と倫理観を持った、幅広い領域で働くことができる看護職の育成に努めて参ります。

副院長(看護部)沼尻 信子

看護部各担当者 ご挨拶


理念に基づいた看護の提供を目指して日々努力しています。
患者様に満足していただける看護を提供するためには、看護職員一人ひとりが健康を保ち、やりがいを持てることが大切です。
看護職員が安心して働けるように環境を整え、働く職員を大切にし、患者様に笑顔で対応できるよう取り組んでいます。

総務担当 黒川 正子



患者様の心に寄り添った満足される看護が提供できるよう、スタッフのスキルアップに貢献していきます。
また、管理者が責任を持って職場の健全化を図り、スタッフを育てる体制を作ってまいります。
柔軟な発想と提案、「変わる」ということを受け入れる姿勢を持つことをスタッフと共有しながら邁進する所存です。

業務担当 野本 麻里



私は現在、精神科救急病棟の副看護師長と、看護部の教育担当を兼務しています。新人教育やクリニカルラダー構築のためのプロジェクトに携わり、今後は看護学生の実習受け入れも行う予定です。学び続ける意欲があれば生涯学習できるのが看護の魅力です。ここで働いていてよかったと思ってもらえるように、新人・現任教育を更に充実させていきたいと考えています。

教育担当 鮎川 真奈美


当院の基本方針のひとつに『安全・安心・信頼が得られる医療サービスを提供します』と掲げられています。
医療安全活動におきましても、患者さんが『安心して安全な医療が受けられる』ことに加え、『職員が安心して安全な医療を提供できる環境を整える』ことを目標に、
医療安全指針に則り様々な取り組みを行っています。

医療安全管理責任者 高橋 栄子

看護部理念

患者様の心に寄り添った満足される看護を提供し社会福祉に貢献します。

看護部基本方針

・患者さまの人権を尊重し、安心・信頼・満足される看護を提供します
・専門職として積極的に自己研鑽し、質の高い看護を提供します
・看護職員の教育・研修の充実を図り、個々の能力開発を支援します
・医療チームの一員として関連機関と連携し、患者さまが地域で安心して生活できるように支援します
・病院職員の一員として、健全な病院経営に参画します

 

看護部の教育
学会発表

第27回日本精神科看護専門学術集会inWebで発表しました。
演題は「スーパー救急病棟における入浴に関する業務改善」です。
学会発表もWebも初めての経験でしたが、緊張することなく終了することができ一安心。
次回は、対面で発表できればと思いました。(K.I,M.A)

 第27回日本精神科看護専門学術集会 in Web

看護部 新入職員研修

今年度4月から「クリニカルラダーⅠ」に該当する看護職員を対象に、院内研修を実施しています。

「注射の演習」
眼差しは真剣そのもの。手順を1つ1つ確認しながら、慎重に行っています

「リフレッシュ研修」
①蒸気でホットアイマスクを使用し、15分間心身ともにリフレッシュ
②四葉探し♡四つ葉のクローバー発見!良いことありそう

「活動援助~麻痺のある患者さんの移乗介助」
理学療法士に基本技術を教わり、安全・安楽に実施できました

看護実践能力

~医療機器取り扱い研修(人工呼吸器)~
臨床工学技士から、人工呼吸器の設定や確認の方法について指導を受けました。
患者さんの生命に直結する操作なので、皆とても真剣です。

~医療機器取り扱い研修(心電図)~
臨床検査技師から、12誘導心電図の操作方法・装着方法の指導を受けています。
男性スタッフがモデルとなり、実際に装着しました。波形の見方も学びました。

~多重課題~
午後は多重課題シミュレーション研修を行いました。実際の病室と物品を使い、シナリオを元に自分で判断して援助を行います。研修後は次からのケアに活かせるよう振り返りをしました。

病棟紹介
一般科病棟(3E・4E)

内科一般、整形がメインの急性期病棟です。
患者さんやご家族が悩むことなく、気軽に相談できる明るい環境づくりを目指しています。

一般科療養病棟

私達は、高齢者の特徴や病状を理解し、患者様が安心出来る看護を提供するとともに、ご家族の思いを大切にした看護を行っています。

こころ科身体合併症病棟(2GH)

肺炎やイレウス、骨折等の合併症治療を行っています。また、修正型電気けいれん療法やアルコール教育プログラムも行っています。

こころ科精神療養病棟(3GH)

長期入院となっている方も多くいますが、精神疾患を持つ方が安定した生活を送れるよう一緒に考え、援助し、社会復帰できるよう取り組んでいます。

こころ科急性期治療病棟(4GH)

行動制限最小化に積極的に取り組んでいます。早期退院に向けて多職種と連携し、患者様の個別性に合わせた看護を提供します。

こころ科精神療養病棟(5号館)

患者様の個性を大切にし、笑顔と真心で接し「ホッ♥」とできる癒やしの病棟です。
多職種と協力し、社会復帰目指し頑張っています!

こころ科精神療養病棟(3号館)

自宅介護や施設介護が困難な患者さんを受け入れ、症状が落ち着いたら、再び住み慣れた地域に戻れるよう、スタッフ一同努めています。

外来

地域に愛される病院を目指しています。患者様、ご家族に寄り添える外来看護を目標に日々精進しています。

教育体制
教育体制の組織図

当院では看護部長直轄の教育責任者がおります。
各部署には、教育担当がおり、実地指導者(プリセプター)がフォロー していく体制です。
プリセプターシップ制度を導入しており、バックアップの充実を図ります。


教育体系のイメージ



教育研修プログラム

研修のプログラム概要は以下の様に進んでいきます。
ある程度のメドを持つことにより、目的意識、計画性向上が図られます。
(経験者の方は別途個別プログラムとなります)

目標集合研修内容/担当/評価等
4月職場の環境に慣れ、日常業務の流れが理解できる・入職時オリエンテーション
・接遇
・感染対策
・医療安全
・褥瘡予防対策
・行動制限
・電子カルテ
・基礎看護技術(採血・注射・点滴確保・酸素・吸引・患者移動・血糖測定等)
・食生活支援
・急変時看護(BLS) 

  看護部、栄養科、教育委員会
5月自己の役割を理解し一人の職員として責任ある行動がとれる・ME機器説明
・心電図勉強会

  ME、教育委員会
6月 割り当てられた業務を行うことができる・災害時の対応
・急変時の対応実践、死後の処置
7月夜勤業務の内容、流れが理解できる・感染対策委員会定期勉強会

  感染対策委員会
  プリセプター評価・会議
8月入院から退院まで助言を受けながら1人で実践・記録できる・医療安全委員会定期勉強会

  医療安全委員会
9月疾患・治療方針を知り、患者・家族に対して看護計画に添ったケアの提供ができる・行動制限最小化委員会定期勉強会

  行動制限最小化委員会
10月6ヶ月を振り返り自らの課題を考えることができる・教育委員会定期勉強会

  教育委員会
  プリセプター評価・会議
11月自己学習する努力ができる
12月患者・家族・職員間と良好なコミュニケーションを図り、チームメンバーとしてホウレンソウが確実に実施できる・教育委員会
1月多重課題、時間切迫の状況下で安全に優先順位を選択しケアを提供できる・感染対策委員会定期勉強会

  感染対策委員会
2月知識・経験不足に対して自らその充実に取り組み、今年度の到達目標を達成できる・医療安全委員会定期勉強会

  医療安全委員会
3月2年目に向けての自らの課題を考えることができる・行動制限最小化委員会定期勉強会

  行動制限最小化委員会
  プリセプター評価・会議

募集内容

・日勤帯は朝9:00~夕方5:00の(実働7時間)勤務となっており、仕事と生活のメリハリを付けられます。
(夜勤帯は17:00~翌9:00)

・時間単位での有給休暇取得も可能です。

・病院隣接の託児所利用可能で、小さなお子様がおられても安心です。
保育資格を有した専門のスタッフが、責任を持って担当致します。
・ブランクのある方でも、未経験の方でもあなたを一人にしません。
マンツーマン指導でフォーローアップ致します。
多様な病棟がありますので、ご本人の希望にできるだけ配慮させて頂きます。
看護師等奨学金貸与制度もございますので、ご相談頂ければと思います。
担当:名越、大西

 information 
error: Content is protected !!